田舎暮らしの問題点

自然の中で美しい景色や良い空気を吸って生活ができたらと、
誰もが憧れて、
いつか自分もそんなところに住んでみたいと思うのですが、
都会の生活をしていると、
いろいろな事に不便さを感じる事を知っていなければなりません。

学校や生活用品を売っているお店が近くにあるのか、
また、けがや病気をした時に、すぐ近くに病院があるのかなど、
チェックしておきたいものです。

田舎暮らしで一番大切なことは、住空間よりまず、
地元の住人といかにコミュニケーションを持てるかです。

その土地の慣習や風習に合わせて行く事が住んでいく上で大切です。

その土地に馴染んでいかなければ浮いてしまって、
誰ともお付き合いができなくなります。

厄介な事と思わず、
積極的に地域の行事などに参加し協力していってこそ、
人々に馴染んで土地の人として、住んでいけるのです。

また、助け合っていけるのです。

田舎暮らしの問題点は何よりも、
土地の人と上手く付き合って行けるかと言うことです。

交通網の発達やインターネットの発達した現代社会では、
山里に暮らしていても、昔ほど不便さは感じなくなっています。

実際、都会に住んでいてもインターネットは欠かせないツールで、
ニュースをみたりショッピングをしたりするのも、
全部ネットがあれば事足りてしまいます。

ちなみに管理人が利用しているスマートニュース上場との噂が!
やはりインターネット業界は今後も伸びていくんでしょうね。

しかし、人と人との結びつきは、 いつの時代も田舎では重要です。
それが田舎の良いところでもあり、問題点でもあるのです。